読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまぐれえいが。 -whimsy movies-

気まぐれに見た映画を紹介していく、ゆる〜いブログ。

『スーサイド・スクワッド』

やっと日本公開。

スーサイド・スクワッド

f:id:kimagure-movie:20160912224312j:plain

ぐんぐん成長するマーベル・シネマティックユニバースに対抗し、続々と新作を連発するDCエクステンデッド・ユニバース

今作は、スーパーマン誕生を描くマン・オブ・スティール』

f:id:kimagure-movie:20160912215638j:plain

その続編バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』

f:id:kimagure-movie:20160912215608j:plain

に続く、第3弾であります。

 

クイーンの名曲ボヘミアン・ラプソディーを大々的に使用した予告編が大変素晴らしかったので、期待しまくりでしたが…

youtu.be

結論から言うと、予告編の方が良かった

いや、決してつまんない訳じゃない。DCエクステンデット・ユニバース作品の中では、ダントツ面白いと思います。

しかしその一方で、ある確信に至りました。

 

DCは、もうマーベルに勝てない。

 

2000年代から始まったこの、アメコミ実写化戦争の軍配はマーベルの物だということ。


な、何を言うか!まだ、勝負はこれからじゃないか!

という人へ…
もう一度、はっきり言います。

勝てません。

その理由は、このスーサイド・スクワッドを見れば分かります。

今作のストーリーは、普段悪役として扱われる~いわゆるヴィランたちが手を組んで、更なる悪と対峙するという内容。

あれ?これって…

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(以下、GOTG)』

f:id:kimagure-movie:20160912221752j:plain

と似てない?

『GOTG』といえば、悪いことばっかりやってきたアウトロー野郎たちがひょんなことから手を組み、強大な敵に立ち向かうっていう。マーベル映画史上ナンバーワンの出来と評されている名作。

今回、『スーサイド・スクワッド』の最もダメなところは、

 

この『GOTG』を意識しすぎってとこ。

 

『GOTG』は最終的に、アウトロー軍団が世界を脅かすような敵と戦うことで、ヒーローになる話だけど、なんか今作も極悪人に世界を救わせて、まるでヒーローに仕立て上げようとしてる。

 

ちょっとお待ちよ!

 

『GOTG』でそれが成立したのは、あのストーリーにコメディ要素を大幅に盛り込んだ、画期的かつ絶妙なバランスがあったからであって~

DC独特のシリアスな世界観の中では、極悪人はただの極悪人にしか見えないよ。

どんなに仲良くなろうが、切ないエピソードを背負わせようが、世界を救おうが、ヒーローには見えない。

つうかそもそもこの世界には既にバットマンやらスーパーマンその他諸々のヒーローが存在しているじゃないの。わざわざ極悪人をヒーローとして描く必要ある?

これは予告編でもあまり触れられてない部分なので控えめに言うけど、今回のラスボスがあまりにも驚異的すぎるのも原因のひとつだと思う。

ああいう類いの敵は”ヒーロー”にやらせてさ、極悪人は、極悪人らしく純粋な”極悪人”と闘うべきだったと思うなあ。警察も政府も手に負えないマフィアとかさ。わかんないけど。

 

そして一番ひでぇなぁと思ったのは、既存の名曲たちを使うというアイデアすら『GOTG』からパクっていること。

『GOTG』が良かったのは、ストーリーに沿った歌詞と絶妙な選曲。かつ、そのすべてに流す意味がきちんと存在していたからであって、テキトーに有名な曲流せば良いってもんじゃないでしょうよ。しかも一曲被ってるっていう…何それ。ダセぇ

youtu.be


この映画で唯一良かったのは、
初めて実写化されるハーレイ・クイン
そして、新・ジョーカーの存在感。

f:id:kimagure-movie:20160912222506j:plain

マーゴット・ロビーハーレイ・クインいいよぉ。可愛いし、狂ってる。

一瞬、あの”おなじみの衣装”も見れて嬉しかった。

ジャレッド・レトジョーカーはまた新しい路線で頑張ってるねぇ。ほぼ正解を出しちゃった感のある、故・ヒース・レジャーの呪縛を解くことに徹底したんだろうなぁ。

きちんとジョーカーから滲み出る狂気と、カリスマ性というか、ハーレイが何故か惹かれちゃう”不思議な魅力”が観客にも伝わってくる。

若干、『バットマン・フォーエバー』のリドラーを思い出したけど。まあいいでしょう。w

f:id:kimagure-movie:20160912223836j:plain

とにかく。ジョーカー&ハーレイをもっと見たいよ。DCさん。


つうか、

なんでそんな焦ってんの?

スーパーマン誕生したと思ったら、いきなりバットマンと闘わせるし、挙げ句の果てには仲間になって、今度は『ジャスティス・リーグ』ですか?

f:id:kimagure-movie:20160912222728j:plain

アベンジャーズに対抗してんのは分かるんだけどー

あれが成立したのはアイアンマン』からコツコツ作って、人気を確立して…という下積みがあるからであって、いきなり”軍団もの”をやっても僕らに思い入れがないよ。

一般の人は特に乗れないよ多分。

 

一番左の赤いの、誰よ。

とか…

真ん中のロボットみたいのと…あと一番右の髭もじゃの人も…あんた、誰?
ってなるよ。

 

うーん…何をやっても不発と言うか。マーベル・シネマティックユニバースを意識し過ぎ故に、瞑想…って感じで、ダサい。とにかく、ダサい

何か、独自の戦法をぜひ見つけて欲しい。そう来るか!!!!って言う何かを。

とりあえず、もうDCエクステンデット・ユニバースにはあまり期待しないでおきます。w

あ、ワンダーウーマンは少しだけ期待してます。

f:id:kimagure-movie:20160912225244j:plain

 

とか散々言い散らかしたけど、気になってる方はぜひ劇場へ行ってください。

そして『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とぜひ見比べてみて〜。

あなたはどっち派ですか?教えてください。

 

おわり。